私は本を読むことが好きです。本は映画やテレビとは違って、字を読むことで自分で想像し、登場人物の心情を考えながら読むことができるからです。また、書いてある言葉は人によってとらえ方が違う時もあるので、同じ本を読み、他者と話をすると新たな発見があり、とても面白いです。
 私が興味を抱いた本の内容は、人の死に関わるものです。例えば事件や事故に巻き込まれたり、重い病気などの内容です。
 私がいつも考えるのは、病気になった主人公がなぜそこまで前向きでいられるのか、人を励ますことができるのだろうかと不思議でたまりません。事件などもいつどこで起きるのか分かりません。明日、私がそうなったらどうなるのだろうかと考えさせられます。
 だから私は読書が好きです。本の中から多くの事を学び、悔いのないように生きていきたいです。そして一日一日をかけがえのないものにしていきたいです。