私の願い、それは母のがんが転移しないことです。母ががんになったのは私が高2のころ、一昨年のことです。それはとても突然でした。
 ある日、私が学校から帰った時のこと。家にはお母さんしかいませんでした。お母さんは表情は硬く、私は不思議に思いました。その日の夜、告げられたのです。「ママ、がんになっちゃった」。私は驚きのあまり声も出ませんでした。
 それからというもの、お母さんは夜帰ってきては「手術が怖い」とたびたび言いました。私は励ますこともできなく、本当に自分は無力なんだと思いました。
 手術日、私は学校だったので、お母さんの側にいてあげられませんでした。その日は授業が終わると急いで帰りました。手術は無事終了。安心しました。お母さんも元気になり、今のところ転移はしていないので私は幸せです。