僕の願いは「家族といつまでも幸せに暮らす」ことです。
 太平洋戦争が終わって70年を迎えた2015年、自由研究で戦争のことについてまとめました。その時、最も心に残っているのは、家族と離ればなれで生活しなければならない状況で、家族に会えないまま亡くなってしまうのが一番悲しいことだと思いました。
 今の世の中はそんなことはありませんが、家族に対して中学生は反抗的になってしまうことが多いと思います。自分もそうです。家族は自分の悩みや不安を聞いてもらい、勇気づけてくれます。うれしいことがあった時は一緒に喜んでくれます。感謝しなければならないことがたくさんあります。
 これらのことをこれからの生活で意識し、今以上の幸せな家族にしていけるよう頑張ります。