私の願いは健康に楽しく暮らすことです。不健康になってしまうと病気になり、人生を楽しむことができないからです。
 私は中学3年生の時、脳に腫瘍ができ7カ月間入院することになりました。毎日、治療に耐えるだけの空っぽの人生でした。そんな日々の中、唯一の希望がありました。早く学校に行き、友だちと一緒の生活を送りたいと思ったのです。
 前向きな気持ちで頑張った結果、ついに病気が治り、学校に行ける日が来ました。そして学校に行ったら、たくさんの友だちが私のところに来て話してくれました。それからというもの、私の生活は有意義なものになりました。
 なので、私は不健康で空っぽの人生を送るのではなく、健康で有意義な生活を送りたいと思います。