小さいころは毎年七夕になると、願い事を書いて飾っていました。キティちゃんになれますように、空を飛べるようになれますようにとか。でも、そんな簡単に願いはかなわないと気づきやめました。
 一昨年の夏、たまたま行ったスーパーに飾ってあった短冊に目が止まりました。「強くなれますように 小3タケル」。小学3年生がこんな真面目な願いを書くのかという驚きと同時に私の中で忘れていた気持ちがわき上がってきました。「キティちゃんになれる」と信じていたように私も「強くなれる」と信じようと。当時、私は学校もバイトもうまくいかず、精神的に弱くなり「強くなりたい」と思っていた時でした。
 それからはつらいことがあると、タケルくんも頑張っていると、自分を励ましています。昨年の夏、10年ぶりに短冊に願い事を書きました。「私も強くなれますように」と。