なぜ働くか。考え方はたくさんあるだろう。もちろん大人になって生きていく上でお金は必要だ。だから生きていくために働く、という考え方が妥当だと思う。でも考え方はそれだけではない。
 私には夢がある。昔からずっとアパレルの仕事に就きたくて、そのために専門学校に行こうとも思っている。
 私のように夢を持っていて、その職業に就くために努力をし、その仕事に就いて自分のしたかった事をして、輝いている人もいる。
 そのような人たちにとっては、働くことは「ただお金を得るため」ではなく「自分がしたい事をして輝ける場所にいる」ことなのではないか。ただお金のためではなく、そういう人が増えることを私は願う。