考え方や趣味、人や物に対する好き嫌いの違いは誰にでもあるもので、むしろ全く違いがないということは、ほとんどないと思う。
 十人いれば十通りの考えがあって、中には自分とは全く逆の考えもあるかもしれない。特に答えのない問題においては、似た考えはあっても、細かいところまで同じということはないだろう。
 考え方の違いから意見がぶつかってしまうことはよくある。片方の意見が確実に間違っている場合は別として、答えのない問題においては、他者と意見が違うのはむしろ良い事だと思う。他者の、自分とは違う考え方を取り入れることによって、新しい考え方を知ることができる。
 インターネットが主となる現代において、直接会って意見を交換する機会が減ってきている。意見を交換する機会を大切にし、より自分の考えを深めたいと思う。