私は女性消防士を、さらに救急救命士を目指しています。そのために今は頑張って勉強をしています。
 私が消防士になろうと決めたのは高校に入ってからです。以前、札幌で消防の訓練を間近で見ることができました。とてもかっこよかったです。自分も消防士になって、同じような訓練をして、たくさんの人を助けたいと思いました。
 しかし今、女性消防士の数はとても少ないです。テレビで「女性消防士の方が来てくれてとても安心した」という声を聞いたことがありました。この言葉を聞いて「女性消防士は少ないからこそ、現場に一人でも居ると安心するんだな」と思いました。私も消防士になったら、多くの人たちに安心を与えたいです。
 勉強に励んでいても、自信をなくしたり弱気になったりすることもあります。しかし一度決めた夢は諦めたくないので、自分を奮い立たせて勉強に励みたいです。