私の願いはありません。
 私は0歳の時に神経芽細胞腫というがんにかかりました。手術をして今はもうなんともありませんが、つきどころが悪かったら、私は死んでしまったかもしれません。
 だから当たり前に朝起きて、当たり前のようにご飯を食べて学校へ行き、当たり前のように友だちと話したり、大好きな野球もできたりしていなかったかもしれません。
 私と同じ病気にかかって、がんのつきどころが悪く命を失ってしまった人もいます。なので手術をしてくれた人にはとても感謝しています。
 だから私は今生きていることが楽しく、とても幸せなので願いはありません。強いて言うならば、このまま健康に生きていきたいです。