アメリカがパリ協定離脱を表明したニュースが私の中で最も気になっています。
 なぜなら、二酸化炭素の排出量が世界第2位の大国がパリ協定を離脱してしまうと、地球温暖化が急激に進むと思ったからです。
 そのような事態にならないようにするためには、世界全体が一体となって地球の環境問題を解決するための話し合いを各国代表者が行うことです。
 私たち日本人は、この事態を重く受け止め一人一人がこの課題について考え、向き合っていくべきです。
 私は、この機会に地球温暖化対策として私たちが少しでも、できることはないのか。情報化が進んで世界がつながっている今、多くの人たちの意見や考えを広めるなどして役に立ちたいと思っています。