僕は中学生ですが、しっかり将来の夢があります。僕の夢は看護師になることです。看護師になりたいと思ったのには、一つのエピソードがあります。
 それは以前、父方の祖母が急性心不全で病院へ搬送された時のことです。祖母は手術の後、冠疾患集中治療室(CCU)に入りました。その時に祖母の病状や現状をくわしく教えてくれたのが、全て男の看護師さんたちだったのです。
 それまで看護師は女の人しかいないものだと勝手に思っていたので、とても驚きました。僕にはその人たちが大変かっこよく見えました。
 僕は将来、同級生に「すごいな」と言われる仕事につきたいと思っています。そして看護師は人の命を預かる大事な仕事です。ゆるがない気持ちで目指していこうと思います。