私の願いは、毎日家族と過ごすこと。たわいない話で盛り上がり、両親や兄弟とけんかしながらも、母の手作り料理を毎日食べたい。
 私は高校に入学して寮に入る前、こんな毎日が普通だと思っていた。時には、大きなけんかをし、言い合って泣いて「親元を離れて暮らしたい。こんなうるさい弟や妹なんていらない」と思う日だってあった。
 でも、私は家族と離れて気づいた。家族の大切さについて。けんかをした日でも、母は私のご飯を作り、洗濯もしてくれた。寮生活の今は、すべて自分のことは自分でやらないといけない。
 もっとちゃんと親には感謝しなければいけなかったんだと気づいた。今だって帰省する時は車で迎えにきてくれる。これからは、それも当たり前だと思わず、きちんと感謝し、その気持ちを伝えていきたい。