あいさつとは、お互いにその後を気持ちよく過ごしていくための大切なものだと思います。
 以前、登校する時に近所の人が歩いていました。私はその時、あいさつをしようか迷ってしまいました。そして通りすぎる直前に「おはようございます!」と言うことができました。その時に、やっぱりあいさつは気持ちをよくしてくれるものだと、実感しました。それからは、より積極的に近所の人にあいさつできるようになりました。
 学校では、先生方と会うと必ずあいさつをします。友達には朝登校した時に一声かけています。自分があいさつする時はもちろん、相手からのあいさつも私を元気にさせてくれます。
 このように、あいさつは生活していく上で大切なものだと思います。私もこれからは、自分から大きな声でできるようにしていきたいです。毎日があいさつであふれるようになってほしいと思います。