人は人生でたくさんの人と出会っています。記憶に強く残る人や残らない人、気が合う人や合わない人などたくさんの人と出会っています。
 私の17年間の人生の中で、一番心に残っている出会いは、中学時代の部活動の顧問の先生です。なぜなら先生から学んだ事が3年たった今でも、私の中でとても印象に残っているからです。
 顧問の先生のことは、当時はあまり好きではありませんでしたが、卒業し部活をやめた今でも、先生から学んだ事が、いろいろな場面で生きていることに気付きました。
 先生から「継続するのが課題だ」と言われ続けてきた私は、高校生になり初めて経験することが増えましたが、努力を続けることができ、良い結果を残せてきました。
 本年度で高校も卒業しますが、大人になっても努力を継続し、先生のように誰かの心に残れる人になることが目標です。