私の願いは専門学校に行って介護福祉士になることです。私が中学3年生の時、介護施設を訪問し介護福祉士という仕事にふれたことがきっかけで興味を持ちました。ボランティアやインターンシップで介護施設を訪問し、利用者が施設で過ごす一日を体験したり、レクリエーションを行っている利用者と触れ合ったことで、介護福祉士になって利用者の支えになりたいと思うようになりました。
 介護福祉士になるために、専門学校に行き、知識や技術、授業で学んだことを生かして一歩でも近づけるよう頑張っていきます。さらに今の福祉士にはコミュニケーション能力が重要とされているので、今から普段の生活でたくさんの人と会話をしてコミュニケーション能力を高めていきたいです。