私は、高校生活で資格取得に特に力を入れてきました。
 中でも難しかったのが技能検定3級機械加工普通旋盤作業です。この資格を取るために、毎日放課後に居残りしたり休日にも先生方に教えてもらったりしました。
 勉強がつらくなることもありましたが、これを乗り越えてやり続ける力を身に付けることができました。旋盤はすごく危険な作業なので、しっかり集中しないといけません。作業を通じて集中力も一層身につきました。
 楽をして資格を取るよりも苦労して取った方が達成感があり、うれしいものだとわかりました。また先生方とのやりとりの中でコミュニケーション能力や礼儀、マナーも身に付き、それらの大切さもあらためて感じました。
 この経験を生かして、社会に出てからも頑張っていきたいです。