あなたに兄弟はいますか?
 漫画などで弟が兄より優れているという設定はよくあると思う。僕の家はまさにそうだ。弟は運動神経がよく、礼儀正しく気遣いができる。僕が同じくらいの年にできなかったことだってできる。僕の自慢の弟だ。
 しかし、このままでいいのだろうか? 兄は兄らしくしなければいけないのではないか。持って生まれたものを変えられないのなら、自分自身が努力して変えるしかない。「努力に勝るものはない」と思いながら、僕は自分自身を変えていきたいと思う。
 だから普段から人一倍がんばり、弟に「兄」と思われる存在になりたい。弟の見本となれる兄になりたい。それが僕の願いだ。