私には願いがあります。それは病気で苦しんでいる祖父のような人たちを治してあげたいというものです。
 私の祖父は脳卒中で入院し、現在も寝たきりの状態が続いています。若い時は自衛隊で活躍した祖父が、半身不随でぐったりとしている姿を見るのは、とても心苦しいです。
 私が小さかった時、親が共働きだったので、よく面倒を見てくれたのが祖父でした。私に将棋や囲碁、トランプなどを教え、遊んでくれました。祖父は畑仕事とお酒が大好きでした。毎日のようにお酒をたしなんでいるのを見ていた私は、もう一度、祖父に日々の楽しみを与えてあげたいと思いました。
 私の願いは、医学が発達し脳卒中の患者が少しでも回復するようになってほしいというものです。