NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

NIEのページ

Page of the NIE

新聞活用し文章力磨く*札大谷大・平岡教授*高校生向けに講義

藤女子高で行われた高大連携の講義

藤女子高で行われた高大連携の講義

 札幌大谷大学社会学部の平岡祥孝教授(食料経済学・消費経済学)が、高大連携事業を通じ、新聞を活用した高校生向けの講義を展開している。
 本格的に取り組み始めた2017年度。札幌北斗高で1年間に17回の講義を担当し、研究リポート作成の方法と発表までを指導した。食料自給率や人口減少をテーマとした講義では、各紙で説明の仕方に個性が出る図表付きの記事を活用。北海道新聞、毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞を読み比べた。同校の林香織教諭は「職業や社会との関わりから文章を書くことの意義を説き起こし、生徒の知的好奇心に訴える内容だ」と振り返る。
 昨年度からは藤女子高で日本語表現講座を担当し、主語と述語を明確にした文章の書き方の基礎的知識を系統立て教え、原稿の添削指導もしている。同校進路指導部長の山城貴子教諭は「単なる受験テクニックに終わらないことが本当に良かった」。生徒の一人は「日本語の正しい使い方について丁寧に教えてもらった。日常生活でも意識したい」との感想を寄せた。
 平岡教授は本年度、藤女子高はじめ旭川北高、稚内大谷高などと、一定期間にわたる高大連携に取り組む。日本語表現に関する出張講義の依頼が増えている。平岡教授は「新聞を活用した論述力と読解力の養成は、生涯学習の視点から高大連携授業の一つの方向性を示している」と話した。(工藤哲靖)

ページ上部へ