NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

NIEのページ

Page of the NIE

<短信>教員ら26人意見交換

 教員ら26人意見交換 北海道・東北ブロックで日本新聞協会の認定を受けたNIEアドバイザーらの会議が20日、秋田魁新報社(秋田市)で開かれ、NIE普及に向けて意見交換した。
 同協会の主催。北海道と東北6県でアドバイザーを務める教員ら26人が参加した。小樽市立北山中の高橋恒雄教頭=写真左から2人目=は、前任校で記事を基に川柳作りを指導した経験を報告した。札幌南高の志田淳哉教諭=写真左端=は、同じテーマを取り上げた各紙のコラムを各教師と全校生徒に配り、NIEを広げる活動を説明した。
 秋田大の阿部昇教授は「問いを育てるNIE」と題して講話し、「教材の宝庫である新聞は課題追求型の学習に適している」と述べた。また、秋田県が全国学力テストでトップクラスの成績を保つ要因として「家庭学習ノート」を紹介。小中学生が毎日、家で自主的に学習した内容をまとめて提出するノートで、教師が丁寧に言葉を添えて返す。「ほとんどの子に学習習慣がつくようになる」と説明した。

ページ上部へ