NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

NIEのページ

Page of the NIE

HP一新 NIEが身近に*1日から公開*ワークシートに検索機能*セミナー情報も随時発信

 月1回、見開き2ページで展開していた「NIEのページ」を今月から1ページにしました。これに合わせ、北海道新聞社のNIEホームページ(HP)を大幅にリニューアルし、11月1日から公開します。内容を充実させるとともに、新たなウェブページや機能を追加し、より見やすく、利用しやすくしました。デザインも一新したHPを紹介します。
 「より多くの先生や保護者の方々にNIEの取り組みを知ってもらいたい」「子供たちに、楽しみながら新聞に親しんでほしい」。2003年のHP開設以降初の大がかりなリニューアルにはこんな思いを込め、「使い勝手がよい」HPを目指しました。
 特徴の一つは、目的のページが見つけやすくなった点です。従来のページ構成を見直し、紙面に掲載された関連記事を集めた「NIEニュース」や、各種新聞活用シートをダウンロードできる「新聞を使う」などの項目に再編成しました。画面上部にある青色のメニューバーにカーソルを合わせると、各項目の詳細が自動的に開き、目的のページを簡単に探せます。
 トップページではこのほか、従来の「お知らせ」を「インフォメーション」に変更しました。各地区のNIEセミナーの日程やNIE関連の各種コンテストの募集などを随時掲載し、情報発信機能を高めました。

 新聞記事を使った学習教材「道新でワークシート」は11年の開始以来、500枚を超えました。これまで紙面とHPで公開してきましたが、リニューアルを機にHP限定とします。検索機能を設け、記事の見出しにあるキーワードや科目、校種・学年、公開年月ごとに過去のシートを閲覧・印刷できます。当面、検索できる記事は限られますが、徐々に増やしていきます。
 子供たちに新聞に親しんでもらうためのコンテンツも充実させました。従来の「新聞への質問」「新聞作り いま・むかし」をそれぞれ「しんぶんQ&A」「写真でたどる北海道新聞の歩み」に衣替えしました。新聞に関する素朴な疑問に答えるとともに、道新の歴史を懐かしい写真で振り返ります。
 NIEの普及を目指し、新聞社などでつくる北海道NIE推進協議会の活動も紹介しています。新聞活用の経験豊富な教師を日本新聞協会が認定するNIEアドバイザー(本年度は道内12人)の顔写真とプロフィルを掲載し、各地の先生たちの相談に応じます。
 道内のNIE実践指定校の新聞活用例を年度ごとに収録した実践報告書「教育に新聞を」(同協議会編)の14年度版から16年度版までを新たにアップしました。印刷も可能で、NIE実践の手引書として利用できます。
 新しいHPのURL(アドレス)はhttp://nie.hokkaido-np.co.jpです。従来のhttp://www.doshin-nie.com/からも当分は自動的に移行します。

他の記事を読む

ページ上部へ