NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

NIEのページ

Page of the NIE

新聞取り入れた授業 初心者へ助言(2の2)*ワークシートで読む習慣*札幌市立米里小*興味持ちそうな題材選択 コメントで達成感与えて

児童が作った切り抜き新聞。「見出しやコメントに工夫し、楽しんでいました」と話す森田教諭

児童が作った切り抜き新聞。「見出しやコメントに工夫し、楽しんでいました」と話す森田教諭

 昨年度実践校になった札幌市立米里小は、森田雅哉教諭を中心とした5学年3クラスが学習を進めてきた。
 児童が新聞を読むことに慣れるため、同教諭が注目したのは各社が作製する、記事を使ったワークシートだ。

*低学年向けから
 速報性にこだわらず、バックナンバーからも子どもが興味を持ちそうなものを自由に選び、道徳や総合学習に取り入れた。初めは低学年向けのものから使い、同教諭が記事を朗読していた。
 「教師にとっても手軽で、読む習慣を身に付けやすい点がメリット。ただし、子どもが書き上げたシートには、教師が必ずコメントを付けて、達成感を与えることが大切」と言う。
 新聞提供が始まった10月からは授業前の10分間、朝日新聞が毎日朝刊1面に連載しているクイズコーナー「しつもん! ドラえもん」を使うことにした。
 「日々違う面に載っている解答欄を探すため、子どもが毎日、新聞を開くようになった」といい、専用ノートにコメントや自分なりに考えた答えを書いて提出する児童もいた。

*グランプリ応募
 また、日ごろから積極的に取り入れている新聞製作に、より高い目的意識を持たせようと「小学生新聞グランプリ」(北海道新聞社主催)に全員で応募した。
 新聞の1面を参考にしたレイアウトを定型に、作ることから新聞の読み方を知り、字数の制約がある中で言葉を選んで書く工夫を学んだ。
 年度末には、児童がそれぞれ決めたテーマをもとに記事を集めて切り抜き新聞作りに挑戦、情報を取捨選択する体験もした。
 「自ら新聞を使い、学ぼうとする新たなステップにつながるはず」と、本年度は6年の担任になった同教諭は期待している。

ページ上部へ